【マニュアルを探してください!】ネイルアートの物撮り

前回のレッスンは、ネイルアートをしているアーティストさん。
ご自身もネイルアートを教えていらして、ご自分の作品をご自身で撮影して、ホームページにアップロードしていらっしやます。

同じ場所で撮影をしているのに、光の加減や明るさが違う。
どうすれば、統一できるのかしら?

とても難しいリクエストです。

前々回、オート撮影からの脱却をおすすめしました。

レッスンにお申込みいただいたときに、お持ちのコンパクトデジタルカメラの機種と、マニュアルをお持ちくださるように、お願いいたしました。

事前にネットで調べてみると、お手持ちのリコーさんのコンパクトデジカメは、ニューモデルで、いろんな撮影シーンにも自動的に対応しています。

ホームページに掲載されているマニュアルは、ビギナーのお客様が、難しい用語などに煩わされず、「どんな風に撮れるか」を直観的につかめるよう編集されたスグレモノです。

マニュアルというよりも、撮影教本やカメラ雑誌の特集のようなレイアウトで、サンプル写真も美しく、とてもわかりやすいです。

さっそく、このカメラで何ができるのか、調べてみましょう。

■シーンモード

ポートレート
夜景ポートレート
料理
ゴルフ連写
文字
遠景
夜景マルチショット
スポーツ
ズームマクロ
マナー
打ち上げ花火
ペット
斜め補正

■クリエイティブモード

ダイナミックレンジ
ミニチュアライズ
ブリーチバイパス
ハイコントラスト白黒
ソフトフォーカス
トイカメラ
クロスプロセス

※ すごいですね、こんなんものもあるのか!と感動しました。

■A/Sモード

A 絞り優先
S シャッタースピード優先

■連写モード

AF連写
連写
M連写プラス(10M)
M連写プラス(2M)
超高速連写(Low)
超高速連写(Hi)

すごいですね!

ライティングについてよく判らない、とおっしゃる方には、ポートレートはオートをおすすめします。
光を読んで、昼間の逆光でもストロボを強制発光してくれ、失敗しません。
へたに自分で設定して、顔が真っ黒!では悲しいですよね。
発光量も加減が難しいので、プライベートなスナップなら、オートにおまかせをおすすめします。

--------------------

さてレッスン当日、教室に行きましたら、↑の図解マニュアルをプリントアウトしたものと、袋に入ったマニュアルを出して来られました。

「探したら出てきた」

仕様やマニュアル、FAQについて小さい文字でびっしりの、よくあるタイプの分厚いマニュアル。

使ったことも開いたこともないことが、ありありとわかるマニュアルでした。

すでに購入時に箱は捨てたとおっしゃっていました。
とても潔い方です。

さて。

これを読んでいるあなたは、マニュアル、すぐに出てきますか?

最初、カメラを使う前に、ご覧になりましたか?

ちょくちょくご覧になりますか?

まずは、マニュアルを探すところから、レッスンが始まります。

(マニュアルが見つからなかった方。大丈夫ですよ。あらかじめHPでカメラの仕様や性能は調べてあるので、なかったらなかったで、レッスンはできます)

さて、この続きはまた次回・・・

画像


撮影後、パソコンに取り入れて、画像を見比べながら、ご説明。セレクトしてもらいます。その後、画像のレタッチを行ってもらいます。
写真は、教材の「ホワイトバランス」の項をもう一度ご説明しながら、レタッチ作業をしているところ。

============================================================

いよいよ明日です!

写真教室【ふぉと・あっぷ】

■お試しレッスン…10月18日(木)13:30~15:00 ¥1,000 原宿PETU

とにかく一度、来てみてください。
写真でお悩みの方、写真がイマイチキレイに撮れない方。
試してみてください。


すぐにレッスンをしたい方はこの時間にどうぞ。

■グループレッスン…10月18日(木)15:30~17:30 ¥3,500 原宿PETU(先着7名。お一人でも参加できます)

原宿PUTEの場所はこちらです。

http://www.petu.jp/modules/tinyd0/index.php?id=1

ピント命、要注意のケース

原宿でスタートさせたリアル写真教室【ふぉと・あっぷ】Photo up!
http://www.aoniyoshi.us/photoup/index.html
のブログです。
--------------------

画像処理をすることで、写真を美しくすることも、写りの厳しい画像を救うこともできます。
ですが、画像処理で助からない写真があります。

いくつかケースがあるのですが、いちばん注意してほしいのは。

「ピントが合ってない写真」

被写体ぶれ、手振れもピントが来てないのですが、全体的に像がブレているのでわかりやすい。

ピントが来てない(合ってない)写真は、解像度が低かったり、小さな画面ではよく判らず、見落とされがち。

特に気を付けて欲しいのは、ピントが背景にあってしまう=抜けてしまうことがあるということです。

たとえば人が二人並んでいて、二人の間の距離が少し空いていて、背景に絵や花が飾られているような場合。

半押しして前の人にピントを固定しても、カメラによっては、後ろの絵や花にピントが合ってしまうことがよくあるんです。

私もそのような事例があり、別のプロにその話をしたところ、使っていた機種はときどき、そういうケースがあるようでした。
一段上のプロ機種ではそういうケースはありません。

先日の個人レッスンでも、お使いのコンパクトカメラで写して、ピントの甘いものが数枚出ました。

ボケの美しさを意図する写真でない限り、絞りは8以上絞ることをおすすめします。

============================================================
写真教室【ふぉと・あっぷ】
■お試しレッスン¥1,000…10月18日(木)13:30~15:00 原宿PETU
■グループレッスン¥3,500…10月18日(木)15:30~17:30 原宿PETU(先着7名。お一人でも参加できます)
http://www.aoniyoshi.us/photoup/index.html

画像


どんな方が、この写真教室に向いていらっしゃるのか?

〇クリエーターやアーティスト、ネットショップオーナーなどホームページに写真が必要な方で、ご自分でいつも撮影をしている方。だけど写真がイマイチ…

〇一眼レフのデジタルカメラを買ったのだけれど…イマイチ使いこなせていない。ずっとオートで撮っている方。

〇趣味で写真を撮っているのだけれど、写真力がアップすれば、もっと楽しくなるだろうなーとつねづね思っている方。

お友達も誘って、ご一緒に♪
お申込みはこちらから。

http://www.aoniyoshi.us/photoup/reserve.html

また、一日集中個人レッスンは、4.5時間 \8,000円です。
こちらは、ご希望の方のスケジュールに、できる限り添えるようにいたします(予約制)

--------------------
イベントアテンドさんに、掲載していただきました。
こちらからも、申し込めます。
http://atnd.org/event/E0010074/0

機械まかせは「残念」。体験レッスンのご案内

木曜日に、写真教室【ふぉと・あっぷ】Photo up!のブログをスタートしました。

原宿でスタートさせたリアル写真教室【ふぉと・あっぷ】Photo up!

http://www.aoniyoshi.us/photoup/index.html

のブログです。
レッスンのようすや、レッスンのご案内、特典やおすすめ情報などお伝えしてゆきます。

教室の場所は、女性アーティストのためのインキュベーションスタジオ 原宿「PETU」さん。

http://www.petu.jp/

ネイルアーティストやヘアメイク、ダンサー、舞踏家、パフォーマー、ミュージシャンなど、クリエーターやアーティストが100名以上、登録しているインキュベーションスタジオです。

レッスンやミーティングに使うもよし、イベントやセミナーで使うもよし、都内で場所探しに困っている、多くの、活動する女性たちの強い味方です。

私は、初のフォトグラファーとして、登録させていただいて、二年になります。

先日、PETUさんで写真のお話をしているときに、こんなお話が出たのですね。

「自分で作品や商品を撮影して、ホームページなどにアップロードしているのだけれど、イマイチ写真が良くない」

よくよくお聞きしてみると。

作品が出来たらすぐに撮りたい、ネイルの場合お客様を待たせてはならないなど。

毎日のことですから、ずっと常駐で待機しているならともかく、これはちょっとプロにお願いするのは費用的にも難しいなと思いました。

じゃ、どうすれば良いか。

というわけで、写真力をアップのレクチャーをさせていただくことになりました。

改めてヒアリングをさせていただくと。
それなりに照明に気を使って、同じ場所で撮影していらっしゃるのですが。

オートで撮ってらっしゃるんですね。

つまり、機械まかせ。

この機械がまたデキ過ぎ君で。
実に人の顔色をうかがい、空気を読むのがうまいんですね。

だから、ちょっとした明るさや色温度の違いを微妙に感じ取ってしまって、それを画像に反映してしまうものだから、並べてみると、被写体や背景の色が変われば違う、さらに昨日撮ったのと違う。

たとえば
画像
写真上。お天気の日に撮ったら、こんな感じ。(レッスン教材のサンプル画像より)

画像
曇りの日に撮ったら、こんな感じ。(レッスン教材のサンプル画像より)

1枚だけ見ていると気が付かないんですが、ホームページでサンプル画像としてずらりと並べると、色は違う、明るさは違うと、マチマチになるんです。

レタッチすれば済む話ですが、撮影段階でできるところまでやってしまいましょう。

続きはまた次回に。

--------------------さてさて。ご案内です。

営業さんから、写真教室─もっと時間を短く、お手頃価格で、ゆるーい感じが良いというリクエストがいくつかあったそうです。
また、体験レッスンもあれば良いというお声も。

そこで、お試し、グループ、個人レッスンと分けてみました。

■お試しレッスン(\1,000)

10月18日(木)13:30~15:00
 原宿PETUで行います。

そのあと
15:30~17:30、グループレッスン(\3,500)
を行います。

もちろん、体験で気に入ってくださった方は、そのままグループレッスンを受講していただいて結構です。
グループと言っても、お一人でも参加できます。先着7名までです。

どんな方が、この写真教室に向いていらっしゃるのか?

それは、ズバリ!

今、こんな状態、こんな風に思っていらっしゃるのでしたら、ぜひご参加くださいませ。

■クリエーターやアーティスト、ネットショップオーナーなどホームページに写真が必要な方で、ご自分でいつも撮影をしている方。だけど写真がイマイチ…

■一眼レフのデジタルカメラを買ったのだけれど…イマイチ使いこなせていない。ずっとオートで撮っている方。

■趣味で写真を撮っているのだけれど、写真力がアップすれば、もっと楽しくなるだろうなーとつねづね思っている方。

お友達も誘って、ご一緒に♪

お申込みはこちらから、お願いいたします。

http://www.aoniyoshi.us/photoup/reserve.html

一日集中個人レッスンは、4.5時間 \8,000円です。
こちらは、ご希望の方のスケジュールに、できる限り添えるようにいたします(予約制)。

では、また、次回をお楽しみにー。

写真教室【ふぉと・あっぷ】─ブログ、始めました。

ホームページをお持ちの方。
ブログ、Twitter、フェイスブックなど、やってらっしゃる方。

多いと思いますが。


たとえば。
フェイスブックの画像表示能力が、どんどん上がってきていることに、気付いてらっしゃいますか?
パソコンの画像表示能力も日に日に上がってきています。

つまり。

クォリティーの高い画像はより美しく、そうでない画像はよりアラが目立つようになってるということなんですね。

今や、写真の威力は絶大。

写真の魅力が、人を惹きつけます。

でも、肝心の写真で損をしているなーと思う方が少なくありません。

周辺の方たちに話を聞いてみると。

ご自分の写真はイマイチだなーと感じている。
せっかく一眼レフのデジカメを買ったのに、ずっとオートで撮っている。

「だけど、どーしたら良いか分からない!!」

--------------------

一度、モニターさんにレクチャーさせていただいたところ。

〇 (プロが撮影した)キレイな写真とどこが違うのか、違いが良く分からない
〇 まず、撮影の知識について何をご存じで、何をご存じでないかを明確にする必要がある

ということが分かりました。

画像

・最初、被写体を置いて、アングルだけレクチャーしたところ・・・あらら<写真上>

画像

・光、明るさについてレクチャーしたところ(^^)

--------------------

次回は、個人レッスンのようすをレポートします。
お楽しみに♪